2015年11月16日

お風呂で歯磨きは目などの粘膜を強くする!?

お風呂でハミガキをすると
「目」にも良い効果があるそうです。

お風呂♨の中で体が温まった状態で歯を磨くと、
サラサラの唾液が出てきます。

このサラサラの唾液をたくさん出しておくと、
寝ている間に
若返りホルモン「パロチン」
たくさん分泌されるそうです。

☆ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ


パロチンは代謝の促進のほか、
歯や骨を丈夫にしたり、髪や肌の美しさにも関係します。✨

さらにパロチンには、
壊れた細胞組織を修復する作用があり、🎶
とくに、各器官や皮膚、筋肉
そして目などの「粘膜」を強くしてくれる様です。👀

ドライアイなどのときはとくに
粘膜が相乗している可能性があるので、
ドライアイが気になる人はぜひ試してみて下さい。

からだを暖めて歯を磨くことが
結果的に目の健康維持に繋がるなんて
😃




歯周病専門薬用プロポリスハミガキ【プロポデンタル】お試しセット









posted by Mack at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
△トップページに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。