2014年01月24日

緑内障は目薬では完治しない!?

緑内障は完全に治すことはできません。
目薬でも治りません。と言われ・・・・・、
そして眼薬を処方され
進行を遅らせ、悪化することを抑制しますと・・・。

それが今までの緑内障の治療法で、半ば諦め切れずに
完治しない治療法に不安を感じている方が多いのではないでしょうか?

詳しくはここhttp://bit.ly/1ekzwTo

眼科医師が言う通り、現代医療をもってしても
点眼薬では緑内障は根治できないのです!

では、何故、点眼薬を処方するのでしょうか?

それは、「せめて、症状の進行を遅らせたい」と言う、
極めて消極的な治療方針であり治療方法なんですね!?

最悪の場合は失明のリスクがある緑内障は、
本当に怖い日本人の失明原因第一位の難病でもあります。

実は…身体と精神、環境のバランスに着目した
ホリスティック医学から導き出された
画期的な『緑内障改善プログラム』と言うのがあります。

緑内障でお悩みの方
実践される価値はあると思います。

この改善プログラムでは「ある方法」さえ実践すれば、
簡単に改善できると解いています。

詳しくはここhttp://bit.ly/1ekzwTo

「一生治らない」といわれた緑内障
わずか数週間でスッキリ改善・・・・、
目薬とも、さようなら!

実践する「ある方法」とは、特別な道具は一切使わず
しかも、生活スタイルやリズムを変えることもなく
誰でも簡単に実践できるとのこと。

目薬での症状進行を遅らせる方法に不安を感じておられる方
緑内障5アプローチ 自宅で出来る! 
緑内障改善プログラム を実践されることをオススメします。

詳しくはここhttp://bit.ly/1ekzwTo





タグ:緑内障
posted by Mack at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

目がおかしいと思ったら・・・緑内障を疑ってみる

緑内障とは、眼圧の異常が原因により起こり、
主に眼圧が上がる、視力が落ちる、視野が次第に欠ける
視野の中心を少し外れた所に暗点ができるといった症状が起こります。

緑内障は、20〜30年位かけてゆっくりと進行する場合が多く、
気付いた時には手遅れとなっていることがあります。

そして片眼だけではなく、両眼ともに起こるのが緑内障の特徴でもあります。

緑内障は重症になるまで特に自覚症状がないため、
治療が遅れ、失明する確率が高いともいわれています。

なので、少しでもおかしい、変だな・・と感じたら
すぐに眼科で診察を受けることが大切ですが、
緑内障の疑いがないか以下自己チェックしてみて下さい。

それぞれ Yes/No で確認してください。

・普段から目の疲れを感じますか?

・時々、目がかすんだり、裸電球の光やライターの火の周囲に
虹がかかって見えるようなことがありますか?

・視線を少し下げて自分の鼻先が見えなかったり、
また視線の先、中心よりやや外側に暗い点のようなものがみえますか?

・まっすぐ正面を見たとき、真ん中だけしか見えませんか?

・急に視力が低下した様に感じていますか?

・目頭の痛みや頭痛が頻繁に起こりますか?
気分が悪くなったり、吐き気を催すことがありますか?

・家族、親族のなかで緑内障を患った経験や患っている人がいますか?

・目が異常に黒目がちで大きかったり、目つきが変だと言われたことがありますか?

・眼圧が高いと言われたことがありますか?

このチェックで、Yes の回答が多ければ多い程、緑内障の疑いがあります。がく〜(落胆した顔)

特にYesが2個以上の該当する場合は、多いに緑内障を疑ってみる必要がありますので、
早めに眼科医で検診や相談することをお勧めします。

緑内障は早期に発見できれば、失明も防げ治すこともできます。
目がおかしいと感じたら 緑内障を疑って先ずは眼科医へ!




緑内障と診断され眼圧が下がらない。視野狭窄の進行が止まらない。失明はしたくない。緑内障予備軍だと医者から言われた、最近視界が暗くなった気がする、そんなあなたのお悩みを解決する改善率90%以上の緑内障改善エクササイズ。
タグ:緑内障
posted by Mack at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△トップページに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。